保存ページ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

フェイスブック

お酒『焼酎・日本酒・ビール・ウイスキー』

2017年2月26日 (日)

 岐阜県揖斐郡

さて、
 
Img_54811
 
しめじの天麩羅でこの日は竹雀
 
とある日は房島屋
 
Img_54831
 
先日の射美
 
Img_53761
 
この三本には共通点があります
 
それは、岐阜県揖斐郡の酒蔵のお酒です
 
どれも旨いね 
 
 
 
 

2017年2月18日 (土)

竹雀 純米おりからみ

Img_54581_2
 
先般に新宿の現場の帰りに大田区の酒屋さんで買ってきました
 
竹雀の純米おりからみです
 
すっきりとした味わいで すいすい呑めてしまうお酒です 
 
Img_54591
 
舌に炭酸がチリチリと感じてこれが良い感じで
 
合わせたのは新じゃがの小さいのを、皮ごと揚げて
Img_54551
鶏肉のソティーと合わせて
 
醤油の甘酢餡で絡めました
 
すっきり切れの良い雀とちょっとコッテリ味が良い感じでしたよ
 
 
Img_54621

2017年2月16日 (木)

五十嵐

五十嵐
 
Img_54321
 
この名前には・・・・昔の思い出を思い出すね
 
高校の頃のほのかに 好きだった女性の名字です
 
Img_54331
 
親子丼の頭で頂きます
 
五十嵐 本醸造 あらばしり 生
  麹米  500万石 (65%精米)
                    掛米  500万石・こしいぶき(共に65%精米)
                アルコール度 19度
埼玉県飯能市 の五十嵐酒造㈱のお酒です
 
通常銘柄は 天覧山 です
 
蔵元の前は車でよく通るのですが
 
蔵元寄っても五十嵐は売ってないんですよね 
 
特定の酒屋さんのみ販売の銘柄です
 
本醸造の良さを発揮してるお酒ですね
 
 
 
 
 

2017年2月 9日 (木)

青鬼登場! (鬼山間)

節分が終わって鬼は居なくなったはずですが・・・・・
 
我が家に鬼が登場
 
Img_53931
 
青鬼山間です
Img_53951_2
 
本醸造の生原酒ですので、アルコール度数が19度とお高い
 
呑んで、甘みもありやわらかな感じで、ほのかにフルーティー
 
アルコール添加とは思えない感じでした
 
アルコール度数は+の辛口のはずですが (+9.5位のはずです)
 
お燗は、自分的には、ぬる燗が旨かったな
 
里芋の煮つけと
Img_53881
 
 ウインナーのポトフ風
 
Img_53901
 
ジャガイモとキャベツ、ウインナーをコンソメで煮ただけですが
 
意外にうまかったよ
 
 
 

2017年2月 5日 (日)

射美 

Img_53761_2
射美(いび)です岐阜県の揖斐(いび)郡を当て字してるそうです
杉原酒造㈱ 
 
麹米 揖斐の誉      掛米 揖斐の誉
 
日本一小さな酒蔵ってテレビで取り上げられたことがありますね
 
多分・・・今は生産量も増えて、日本一小さいじゃ無くなってると思いますが
 
揖斐地方に拘った本物の地酒です
 
お酒の単位で石がありますが 一石は一升瓶100本
 
杉原酒造のホームページ見ると
 
平成25年の生産高は60石 って書いてありました
 
生産銘柄は 揖斐川・杉の井・千代の花・濃陽・射美・慶樹
 
単純計算で生産6000本で一銘柄1000本って事ですか
 
それで旨い日本酒って!!入手困難が判りますね
 
 
 
 

2017年2月 4日 (土)

而今をお燗で

豆まきも、こそっと行い『柊と豆の木とイワシの頭』の飾りを交換して
 
今年はこれで終了!恵方巻は、年神様の方角ですので
 
まだ50日たってないから、行いませんね
 
Img_53721
 
でも、お酒のつまみに53粒食べなくては!!
 
節分ですので、鰯を食べるはずですが (鰯の頭を使うから)
 
カぺリンに仕様!!ってことで 焼くのも定番ですが
 
カぺリンの天麩羅に
 
 Img_53701
 
節分ですので、贅沢にお酒をいただきました
 
Img_53731
 
而今特別純米 無濾過生源酒 をお燗で
 
ぬる燗、上燗、熱燗と温度を変えて楽しみます
 
自分的には熱燗が一番旨かったかな
 
お燗つけて楽しんでると・・・・・・・カぺリンの天麩羅が無くなった
 
 
 
 

2017年2月 2日 (木)

海鮮居酒屋『がむしゃら』さんで

おでんで一杯!
 
おでんで2杯!
 
Img_53581
 
当店、お隣の居酒屋さん『がむしゃら』で!
 
この時期はこれに限りますね~~~ 温かいおでん
 
ビールグラスの泡の線を見ると・・・・3本って事は
 
3口で此処まで飲んじゃった!!
 
ビールの後は 日本酒を
 
Img_53591
 
而今 八反錦を
 
美味しゅうございました 
 
 
 
 

2017年1月26日 (木)

焼きに水の餃子で八兵衛

焼き餃子!!
 
Img_53221
 
かみさん作ですから、焼き方も油なしで焼いてます
 
焼き餃子と言うよりは・・・・水餃子
 
なら水餃子に、焼く前の餃子を拝借して
 
合わせ目をシッカリと抑え直し
 
Img_53231
 
お鍋で茹でます  餃子がぷっくり膨らんだら完成
 
こっちの方が旨いな!!なんて言っちゃうといけません・・・・・
 
焼いた方が旨い!!仕込みは一緒でも・・・焼き方が良いから !!
 
そこは絶対!! 大事なとこです
 
かみさんは、『褒めて、煽てで、自由を得る』ってことで
 
水餃子のもとはやっぱしこれでした
 
Img_53211
 
お燗様にコンロ出してあったのでこちらで
 
Img_53201
 
酒屋八兵衛
 
言われる通り、燗映えするお酒ですね
 
 
 

2017年1月20日 (金)

お燗酒と鳥煮込み

Img_5296
 
お燗酒を楽しむときは 湯煎で温めます
 
錫のちろりで温めると熱伝導が良いので 全体が同じ温度になります
 
温まり具合で ぬる燗~上燗~熱燗~飛び切り燗って具合に
 
味わっていきました
 
メインのつまみは 前日より仕込んでおいた鳥煮込み
 
Img_52911
 
鳥と、きのこ二種類に、大根だけですけどね
 
ニンジン、牛蒡、こんにゃくも入れれば完璧なんでしょうが
 
なんせ安上りにしないとですから 鳥胸100円、しめじ80円、ひらたけ150円、大根30円
 
久々の300円越えの!酒つまみです
 
でもね、昨夜は、もう一品ありました
 
Img_52921  
 
豆腐屋さんに頂いた油揚げの焼きです
 
ネギ生姜としらすチーズ 
 
これも計算して 油揚げ0円、チース10円、ネギ30円、生姜10円位かな
 
しらすは廃棄寸前なので0円
 
Img_5295  
 
鳥煮込みの活用法で
 
〆の料理を作ります 『すいとん』 です
 
Img_52981
 
小麦粉よく捏ねたので すいとんって言うより団子ですね
 
下ゆでなんてしないで、生地をお汁に投入してます
 
Img_52991
 
温まりますよ!!って・・・・・・
 
我が家のネズミ達に食べられてしまった
 
 

2017年1月18日 (水)

東京の地酒 屋守

昨日の帰宅中!!小宮駅前のみみちゃんの店内を見ると
 
お姉さんにと目が合い! 手招きされて、体が勝手に店内に・・・・・
 
Img_5277
 
生ビール300円を
 
我が家にはビールの買い置きがないので
 
これでエンジン始動です
 
すぐに帰宅しましたよ      
 
この日のつまみは  塩タン塩  
 
Img_5278
 
お酒は
 
屋守(おくのかみ) 純米中取 無濾過生源
Img_5280
 
 豊島屋酒造㈱さん 東京都東村山
 
Img_5279
 
かみさんよりお米が残ってるので食べろ!!の指令が
 
お酒をいただいた後に
 
残りご飯でチャーハンを作りました
 
Img_5282
 
普段は・・・お米は食べさせて頂けないのに
 
あーた!太らして大きくして 
 
私は出荷されるのね!
 
でも何処に!!
 
 
 
 

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランキング

楽天