フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

フェイスブック

2017年4月16日 (日)

わらわらとこ 参

先日の藁床のは
 
半畳に半畳の半分 などどバラエティーなラインナップ 
 
Img_58051
 
縦に半分、 これは包丁で手切りです 
 
(切ったとき糸跳ねしない様にテープで補強)
 
切った後は 逢着ミシンで止めておきます
 
Img_58061
 
次は
 
これをまた半分に
 
Img_58071
 
そして 
 
Img_58091
 
もう一枚は半分に 
 
Img_58101
 
いやぁ~体が鈍ってるので、手で切るのは疲れる
 
寸方で切ってない分楽なはずなんですけど・・・・・
 
大まかなに切ってるのでね 手で切った後に寸法を決めて機械で切りました
 
機械ってありがたいですね
 
 
 
 

2017年4月13日 (木)

わらわらとこ 弐

藁床のご注文いただきました
 
今回の藁床は表面シート使用でございます
 
Img_58001
 
表面に薄いシートを藁と一緒に縫い込んだ品です 
 
工務店さんよりのご指定です
 
此処で藁床の注文が続きます
 
住宅事情等により色々ありますが
 
畳床は藁が良いと思います 身体にへのあたりが柔らかいからね
 
Img_58011
 
ただね!段々に製造業者さんも少なくなってきてるので
 
急な対応は出来ない時もあります
 
正直に当店も在庫で持ってない、材料商にも在庫が無い時もあります
 
少しお時間頂く場合もありますの ご理解お願いいたします
 

2017年4月 1日 (土)

わらわらとこ

畳の入れ替え工事!!
 
現存の畳を外して新しく作った畳に替えます
 
Img_57031
 
お客様の指定で、新しく作るのも藁の床材です
 
久々に一番包丁の出陣です(一様一番大きいい包丁)
 
まぁ~!出番って言っても、機械で切りますので・・・・ちょこっとですが
 
Img_57011
 
機械で切断して
 
切断面から少し中を縫っておきます
 
Img_57041
 
これを、するとしないでは!後々違いが出ます
 
藁床材は 藁を圧縮して縫い上げてるので 
 
切り口から膨らんでくる可能性があります
 
これを防止するためにこの床をを縫う作業が 生きてきます
 
綺麗に入れ替え完了しました
 
 
 
 

2017年3月27日 (月)

公共の畳仕事で撮った写真も

役所関連のお仕事でした
 
提出用の写真を撮ったので
 
こちらでも紹介します
 
今回は自治会館の表替え14枚です
 
畳替えと床の一部張替なので 
 
引き取りの写真は工務店さんが撮りましたので有りません
 
納品前
 
Img_56881
 
納品途中
 
Img_56891
 
6帖間完了
 
Img_56901_2
 
8帖間も完了
 
Img_56921
 
結構、畳床が草臥れてきてまして
 
凸凹補修に時間が係ってしまいましたが 
 
掛けた分!平らになったと思います 
 
二間続きで
 
Img_56931
 
今回の使用表は
 
Img_56911
 
国産表を使用してます
 
 
 
 

2017年3月25日 (土)

畳のQRタグの位置はここでいいの?

Photo
 
こんな具合で 熊本のい業協同組合の確認を受けた表には
 
タグがついいてます
 
消費者の方へのタグなはずですが
 
只今、当店で仕入れた表です
 
Img_56661
 
確かにタグはついてますが・・・・・・
 
この位置ですと 畳を敷き込んだ時に
 
合わせ目の内側なんですけど・・・・・ 
 
たまたまそこにタグが来ちゃったの??
 
ほとんどすべてのタグがこの位置
 
お客様が在宅の時は、お客様の前で外して渡せますが
 
お留守の時はどうしようかな? 
 
 

2017年3月12日 (日)

縁無し一帖タイプ

先日の縁無し一帖タイプの納品敷き込み
Img_55981
 
無事完了です  
 
今度は奥から入り口側
 
Img_55991
 
どうしても畳と畳の合わせ目が色が違うように見える 
 
実際に畳表って両端と真ん中では色が違います
 
高級な表な表の方が判りやすいので それを織ってる写真でも↓
 
Igusasyasinn2
端の部分はこれだけ黄色い色をしてるんですね
 
草ですから 一本の根元と先では色が違います
 
根元白っぽい黄色 先緑色
 
4bb98cb0
 
両側から交互にさして織りるので 表の真ん中はおんなじ色で
 
両端は2色で折られてます 
 
ってな訳で畳の端の方は黄色く見えるわけです
 
ご理解をお願いいたします 
 
(高級表は藺草の長い物を選び真ん中の色がそろうように使います
 また、お手頃品は短い藺草を使います、畳の端は色ムラが出やすいです)

2017年3月10日 (金)

寸法採り用道具

寸法を測りに行く時に持ち運ぶ箱
 
そろそろ傷んできたので新調したいんだけど
 
なかなかできません!結構、愛着があるので
 
Img_55701
 
蓋側に、糸巻、鉛筆類、針、小さいスケール(もちろん尺です)
 
本体には 前回のブログの寸法用紙がバインダーに挟まってます、そこにスケールも
 
その下は?
 
Img_55711
 
こんな感じです   (金具が片方壊れてるけど・・・・)
 
 
袋に入ってるのは
 
Img_55721
 
のび助って言うスケールと 四一法って言う測り方の時に使う
 
以前に紹介した、尺杖スケールに取り付ける、足し増しのスケール
 
こののび助っていうスケールが意外に便利で
 
三倍に伸びます、(3メートルのび助も使ってます) 隙間の採寸に重宝します
 
畳屋さん専用道じゃないのでホームセンターで売ってます
 
こんな感じです
 
 

2017年3月 8日 (水)

縁無し畳 水の代わりにこの液体なら

縁無しの一畳タイプ
Img_55751
 
半畳タイプより 時間かかりますね
 
折りは良い感じです 半畳より長いから 取り回しがちょっとね
 
 
Img_55761
 
近頃は表に水分を与えるのも工法を変更して 
 
こんな感じで行ってます
 
Img_55781
 
スポンジローラーを使って
 
その後に蒸気で加熱して折り曲げます
 
これはスチーム専用アイロン
 
Img_55801
 
折り曲げ
 
Img_55811
 
今回のは、水で折り曲げてます
 
でもね
 
少ない水分で研究してます
 
藺草軟化溶剤は使いたくないし 
 
この液体を使うと確かによく曲がるのだけどね
 
結構液体塗った部分の色の変色が早いのよ
 
だから使いたくないし・・・・・
 
それ以外で・・・・・・・って事でこれでやってみたが
 
これをスプレーで吹きかけ スチームで熱を加え
 
Img_55871
 
折ってみた
 
Img_55831
 
以外に綺麗におれた!!
 
裏まで織り込んでも大丈夫だ!
 
Img_55851
 
後は、藺草の色変わり無ければ これは良いかも
 
この液体は人が飲んでも大丈夫(ダメな人もいますが)
 
これ良いかも  経過観察しましょう
 

2017年3月 7日 (火)

健康になれる住宅?

 
Img_55601
 
新築建売現場に納品敷き込み
 
意外に高い処のお宅です 
 
階段は30段!! 単純に3階に玄関って事かな
 
建物2階だと4階相当で、見晴らしは良いですね
 
運ぶのもチョットきついね 
 
階段で足揚げ運動ができ 健康住宅です
 
 
 
Img_55591
 
 
 
 

2017年3月 6日 (月)

自作の畳寸法用紙

現場の寸法を測るときに、書き込む紙は
 
当店では、A4紙にこの様に印刷されたものを使います
 
 
Photo
 
新規の畳を作るときの設計図用紙
 
昔は畳材料のメーカーさんや材料商が作ってくれていて
 
畳店に配っていて 結構頂いたんですけどね
 
正直に、頂くのは使いずらいから
 
自作の方が使い勝手が良いのでね
 
2
 
点に沿って、部屋に敷き込む形を書き、寸法を書き込んでいく
 
自作は12畳間までは、点を利用して書き込みができますよ
 
今となっては・・・・・・ 12帖間なんて・・・・・・当店では 無いな~~ぁ~~
 
畳店さんでご利用したい方は
 
ファイルをダウンロードしてください
 
ご自由に!!
エクセルですからね
 
 
 

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログランキング

楽天