« 減塩料理失敗・・・ | トップページ | 畳表が来たので »

2022年4月 7日 (木)

懐かしい工法

縁付き畳から 縁無し畳へ変更するご依頼が

Img_30351

縁無し用の畳表が 届いてませんが 下準備

先ずは。縁を剥がし その部分を縫着機で縫います

Img_30361

反対側も同じように縫います

縫い終わったら 表を裁断

Img_30381

昔の縁無しの加工です これで下地藁床の角が出来ますし

縫い止めで下地の強度も保てます

この加工するの久しぶりです

年数たった藁床で 縁無し頼まれる事は 何年も無いですし・・・・

今の職人さんは施工した事無いかも です

爺の職経験ですね 縫着機で縫うとかなり楽でした

 

丈の部分の框もプラ板を縫い付けて

Img_30411

同じこと6枚仕上げ 今日はここまで

なんたって材料ないから 表を縫い付けられません

 

 

 

 

« 減塩料理失敗・・・ | トップページ | 畳表が来たので »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 減塩料理失敗・・・ | トップページ | 畳表が来たので »