« 鏡開き | トップページ | 江戸の時代は »

2022年1月13日 (木)

ビンテージもの?

玄関に 脱ぎ捨てられた革のジャケット

そう!私が42年前に買って着てたもの 当時は高価だった

当時の呼び名で『革ジャン』です

Img_26821

令和の時代でもまだ使えてます

但し私には・・・・・・小さい

かなり縮んでしまって・・・・・着れません

何故か?一番下の娘が着ています 古着にも  ほどがあると思うけど

Img_2682jpg1

こんな感じで白く擦れてる箇所が多々です

ビンテージって言うのかな??

革って意外に長持ちしますね

30年前の革のハーフコートもまだ健在です

その当時 流行ったんで

 

 

 

 

 

« 鏡開き | トップページ | 江戸の時代は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鏡開き | トップページ | 江戸の時代は »