« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月30日 (日)

仕込みから仕上げ

ミニ畳の中材を仕込んで接着できたので

仕上げにかかりました

Img_27101

貼り合わせる畳表を裁断して

今回は、ダイケン表 目積清流スタンダートカラーをチョイス

ホットボンドで接着しました

Img_27111

そして

畳縁をエアータッカで止めて 完成です

先日の現場で使った だるまの縁が余ってるので使用しました

Img_27121

さて・・・・・・

裏はどうしようかな

Img_27141

タッカで止めたけど 裏加工するともう一日かかる・・・・し

布テープで タッカの部分だけ貼ろうで良いかな

今回の作成は、4個

ご希望の方に差し上げます

 

2022年1月28日 (金)

ホームセンターで仕入れ

Img_27071

MDF(medium-density fiberboar)中密度繊維板と

スタイロンホームと紙ボードを買ってきました

MFDは植物繊維を固めたもので インシュレーションボード(畳の床材)より

密度が高いボードです 何に使うかは

細く切断して 畳表をカットするときの下敷き(カッテングシート)にします

残りの材料は 寸法にカットして

Img_27081

接着剤で張り合わせて ミニ畳の部材に

 ↓ 厚いのがインシュレーションボードで 畳の床材の一部です

Img_27091

只今、圧着中!!

 

 

 

2022年1月27日 (木)

大人買い

お仕事は閑散期に突入です

コロナの影響も 相まっています

キャンセルや工期延期などなどもあります

半導体の不足で 住宅の着工にも影響が出るとは・・・

原油価格の高騰で 畳関連も値上げのラッシュ

特にコンテナの不足や中国の洪水などで 中国藺草の入荷量が少ないためからの

藺草価格の高騰が始まってる

なので!お仕事は『甘~~~い』日々になりました

そこで、こんな物を大人買い

Img_27061

アルキメデスの大戦1巻~~25巻 

漫画ですけど 

 

 

 

2022年1月26日 (水)

歯の治療

歯が折れて 翌日に歯医者さんへは行って

昨日から本格に治療の開始

073

折れた歯に三本有る根 一本は抜くようだねって言われて

抜く治療!してきました

心臓の薬の効果で 止血しずらいので なかなか止まりませんでした

半日 口の中は血液の味です

残りの2本の根で歯を組み上げるらしいですが

歯医者さんにお任せですね

歯槽膿漏で歯をなくす方は多いですが

私は折れて無くなっていくな

はじめは縦に亀裂が入って神経壊死して激痛で治療

その後綺麗に割れたりして無くなったり

今回みたいに折れたりと・・・・・等々

重い物持つときは マウスピースとか使った方がいいのかな

今更遅いけど・・・・・

 

 

 

2022年1月22日 (土)

だるまさん

だるまさんが転んだ

だるまさんを敷き込んだ

Img_2700

だるまさん柄の畳縁です

Img_26961 

6帖間×4部屋と8帖間の通り間です

うなぎとお寿司 だるま家さんのお店

お店 お正月の休業中に 施工させていただきました

有難うございました

だるま家さんに だるまが いっぱいに

 

うなぎとお寿司 だるま家

■住所  :東京都八王子市越野21-34 

■営業時間:11:00~21:30(休憩時間 14:30~17:00)
       (ラストオーダー:21時頃)
■定休日 :毎週水曜日(毎月第3木曜日)
​(詳しくはカレンダーをご覧ください)
​■電話番号:042-676-7878

ご案内 | mysite (darumayayugi.wixsite.com) 

 

2022年1月21日 (金)

今年はこの縁で

賃貸住宅は、大概は、畳縁お任せ頂いての施工です

当店の縁は 今年はこれで行きます

Img_26941

Img_26951

当店では珍しく大量仕入れで

箱買いです500帖分

一年で使い切れれば 『有難うございます!!』

多分使いきれないと・・・・・

アパート・貸家は 畳の占有率下がってるから・・・・

この位は使い切りたいって理想です

2022年1月20日 (木)

欠けた・・・・・

今週は、忙しくさせていただいてます

久々 藁の重い畳に 身体が悲鳴をあげる位に

有難うございます

 

 

しかし・・・・・欠けた!!

 

 

歯が欠けたって言うより 折れたの方が

 

Img_26991

詰め物バッチの歯が 折れた

以前に 縦に亀裂が入ってるて 言われていた歯でして

とうとう折れた・・・・・・

神経無いので痛くはありませんが

只今非常に違和感です

歯医者さんいかなくちゃ

 

 

2022年1月14日 (金)

江戸の時代は

Ooyama

大山の写真を観てて思うのは

大山阿夫利神社さん 2度位は行ってるかな

近年は行ってませんので 期会を作っていってみたいです

 

江戸時代中期の観光名所

100万人の江戸の人口で 年間20万人も観光に来てた所で

少なく見積もっても 10人に1人は 江戸から観光に来てたのか

大山詣には、片道約65㎞ 3泊4日の旅行 歩いて行って登っては、4泊5日は必要かな

『1日8里から10里歩いたみたい(1里は4㎞で)日本橋から保土ヶ谷宿か戸塚宿で1泊目』

帰りに 江の島経由するのが 一般的ってことで5泊6日の旅

富士山詣は片道約140㎞ 急いで7泊8日と言うことで 大山が人気だったのかな

しかし、よく歩けますね 1日何40㎞歩いて次の日も、毎日 

旅館泊まって 食べて 現在だと安くあげても 1日1万円はかかるね(交通費は無しね)

江戸の時代の方は、経済的に裕福だったんでしょうね?

 

因みに お伊勢参りは江戸時代 年間400万人って言われてます(日本の人口2500万人) 全国から来たとしても

江戸から15日、帰りも15日 京都・大坂見学して 帰りは中山道で善光寺回ってきたとか

大体の方が 無尽講で資金調達してたみたいですが

 

 

 

 

 

2022年1月13日 (木)

ビンテージもの?

玄関に 脱ぎ捨てられた革のジャケット

そう!私が42年前に買って着てたもの 当時は高価だった

当時の呼び名で『革ジャン』です

Img_26821

令和の時代でもまだ使えてます

但し私には・・・・・・小さい

かなり縮んでしまって・・・・・着れません

何故か?一番下の娘が着ています 古着にも  ほどがあると思うけど

Img_2682jpg1

こんな感じで白く擦れてる箇所が多々です

ビンテージって言うのかな??

革って意外に長持ちしますね

30年前の革のハーフコートもまだ健在です

その当時 流行ったんで

 

 

 

 

 

2022年1月12日 (水)

鏡開き

11日は、鏡開きの日

お供えの お餅を頂く日です

Img_26801

家でお餅を つかなくなってからは 市販品です

カビカビに ヒビが入った鏡餅が なんとなく懐かしいい気も

今では 鏡餅もパックだし

開けると

Img_26811

丸もちが2個入ってます

お汁粉、揚げ餅、そんな面倒なことは・・・・・

レンジでチンして柔らかくして頂きました

 

 

 

2022年1月11日 (火)

4年最初の納品

11日、本日納品敷き込み予定を 繰り上げて頂き

10日に納めてきました

Img_26781

6帖間は リビング横にあります

それに、リビングダイニングキッチンは2Fです

2FのLDKの住宅が増えたかな

考えれば カーテン開けていても 家の中見られないよね

我が家のリビングは 隣が駐車場ですので

カーテン開けとくと 自動車のオーナーと目が合うので

ほぼ閉めっぱなしです

 

 

 

2022年1月 9日 (日)

朝の光

仕事は忙しくないので

今日は、お休みです

従って 朝のウォーキングも 出発時間が少し遅めに

スマホの天気アプリを見ると 八王子市―2℃ 昭島市は??

Img_26771

この堤防の上の遊歩道左50メートルから昭島市です

昭島市は―2℃ さて多摩川沿いは どうなんだろう??

この写真を見てると

『未知との遭遇』の映画のパンフを思い出します

1977年11月公開のアメリカ映画 日本公開は1978年2月

 

 

 

 

2022年1月 8日 (土)

エンジェルリング

富士山に 天使の輪が出現か!!

Img_26421_20220108100301

このサイズじゃわからないよね 

拡大致します

Photo_20220108100301

1月2日の 夕焼けの富士山です 

富士山、本当は天使だったのかな? 違いますよ!!

天使は神の御使いです 富士山は神様ですから

西欧の創造主と違って 日本には神様いっぱいいるからね(八百万の神)

この日は綺麗な夕焼けでした

シルエット富士山

 

 

 

御朱印を頂きました

所沢市の北野天神社さんへ

かみさんの実家が 傍なので 正月には毎年伺ってます(行けない年も数回)

『社務所開いてる!』

いつも、3日の日に来てるけど 御朱印頂けるような 感じではなかったんですが

今年は 社務所で御朱印頂いてきました

5日だったからかな・・??

 

Scn_0017

住所等調べようとグッグたら

ホームページも出来てる

北野天神社 (kitanotenjin.com)

詳しくは調べてね

御朱印頂くのに 35年かかりましたね

そんな前から 御朱印を集めているのかって

仕事関連の親睦旅行などで 観光で神社さんに行ったときにね

でも その当時の御朱印帳は 見つかりません・・・・・

 

 

 

 

2022年1月 7日 (金)

雪が降ったね

6日は雪が降りました

Img_26731

自宅近くの遊歩道は 舗装には 雪ないじゃん

もう少し 降って積もってほしい って思う自分が怖い

この時期の雪は 何日も残るからね

今朝の作業場の様子は

Img_26741

八王子市小宮じゃ 一番の豪雪地帯なんですが

こんなものでしたね

雪かき しなくても良いかな

 

2022年1月 6日 (木)

令和3年の棚卸し

本当は 昨年末に 行わないとね

でも、仕事始めに行ております

この時期 年末年始は、 在庫の変動は無いのでね

藺草表は

Img_26691

畳縁は

Img_26701

畳床は、今日初荷が来てしまったので・・・・・

確か5枚残りと半分1枚

Img_26681

後は、縫着糸等 細かいものが何種類かあります(縁下紙、タッカー針、メルターなどなど)

畳縁は 一反ずつ数えます 種類によって仕入れ価格も違うので

かなりの時間が かかるかな

後は 通帳の記帳してきて完了です

確定申告の準備完了です にしたいけど

仕事関連の カード利用明細が 2月にならないと揃わないので

買い物の履歴は解るけど 有料道路のETCの利用は 

金額覚えてないから・・・・

利用明細が来ないと解りません それが多分 12月の利用明細が2月かな

お国の事業体は遅いよ!!

早くしてね

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月 5日 (水)

海鮮丼が食べたい

館山城の次は お昼ご飯を食べよう

かみさんは 海鮮丼が食べたいと

館山なぎさ食堂さん頂きました

時間は11:30でしたので 空いてるかなと思ったけど

待ち時間15分ぐらいで 席に着くことが出来ました

かみさんの海鮮丼

Img_26611

私は海鮮の気分じゃないので

Img_26631

ステーキ丼に (お肉が一枚無くなってからの写真)

頂いてから 枇杷アイスを食べて 帰路につきます

帰りは金谷で 東京湾フェリーに乗ることに

渋滞情報観たら 都心部は混んでるみたいだし・・・・

金谷のお土産屋さんも 駐車場渋滞で入れないし・・・・

ちょうど 出港したばっかしだから 次には乗船できるの確定

フェリーの待ち時間でお土産の購入(かみさんが)

Img_26641

14:25出航です 船内に居たけど やっぱデッキでしょ!

Img_26671

気持ちよさ満喫 フェリー乘るのは自転車で乗って以来かな

カモメが船についてくるね 松島の遊覧船みたいに 餌あげできたかな

久里浜からは横浜横須賀道路を使って横浜インターから東名高速に乗ります

上り線は混んでるね でも走ってるのは 下り線だから空いてます

海老名ジャンクションで首都圏中央連絡自動車道へと

八王子まで行きたいけど 渋滞中みたいなので

渋滞が始まる前の 高尾山インターで一般道に

途中で 夕飯の買い物して帰宅しました

金谷に13:30について 14:25のフェリー乘って

久里浜が15:00で帰宅が18:00 

海老名SA寄ったり スパー寄ったりして

楽に 運転して帰ってこれました

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月 4日 (火)

今年も莫越山さんへ

今年も 莫越山神社さんへ行ってきました

私より かみさんが 楽しみにしてるからです

今回は 朝早めに出発!!

アクアライン経由で 海ほたるで休憩

Img_26491

横浜方面には 富士山が綺麗です AM7:30の此処は寒い!

Img_2648

お店も営業してないので

コンビニで ちょっとお菓子を買って退散です

順調に 館山道を巡行して現着です 莫越山神社さん

Img_26511

彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)敷物の祖神様です

豊玉姫命(とよたまひめのみこと)は綿津見大神の娘で

彦火火出見尊は結婚して 琉球より藺草を持ってきたとされてます

海幸彦と山幸彦の話しからです

Img_26531

敷物の神様は その時代の敷物は藺草ですので 畳の神様です

お参りも済ませ 社務所でお札を賜り観光でもと 

野島崎灯台へ 足腰に自信の無いかみさんは 階段上りたくないと

って言うことで 登るの止めて 房総半島最南端を お散歩してきました

Img_26581

Img_26571_20220104073601

次は館山城へ

Img_26601

このお城は青空に映えますね 再建のコンクリートじゃ無ければ

Img_26591

城山からの眺めはいいね

2022年1月 3日 (月)

そうそう今年は・・・・・

今年は・・・・・隣町の市議会議員選挙が 有る年です

なぜか この年は雪が多い年になることが

4年前も そうだった 寒い年で 大雪でしたよね

それに お隣の火事等あったね

8年前は もっと大雪だった

その時の写真は

Img_06041_20220102115501

今年は 応援してた人は出馬しないから

雪は降らないかも

2022年1月 2日 (日)

お蕎麦を頂きました

昨年の年末に お蕎麦を頂きました

昨年の年末って言うと 遥か昔みたいですが

2日前に

年越蕎麦です

Img_26371

ご近所の大先輩が作る 手打ち蕎麦です

6人前も頂いちゃいました

茹でるのは私です

大きな鍋で たっぷりのお湯を沸かし ピンクの紙に書いてあるレシピでは

沸騰したら一分 さし水を入れて再沸騰したら

冷水で洗い〆て完成

Img_26381

ちょっと茹ですぎたかな・・・・・って感じになってしまったけど

やっぱし先輩の お蕎麦はうまいです

自宅の庭に 蕎麦小屋作っちゃう程の 蕎麦好きですから

そのまま営業できるかも 業務用の厨房ですし カウンター冷蔵庫も完備

ただ無いのが飲食スペース

ご馳走様でした

 

 

 

2022年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

あけまして おめでとう ございます

本年も よろしく お願い申し上げます

新しいい年が 始まりました

作業場の神棚に 新年のご挨拶と 灯りをあげに

朝6:00に きました 

『歳神様には おもてなしが出来ませんが ご理解を申し上げます』

作業場の神様、皆々様にご挨拶をして 氏神様(日吉神社)にご挨拶

Img_26391

自治会の方が お神酒を振舞っています ご苦労様です

そして菩提寺(東福寺)に ご挨拶して 

わが村に有る もう一社さん(八坂神社)にもご挨拶して

自宅に戻ります そこから飲酒タイムでしたが・・・・・・

テレビつまんないし・・・・・・何してよ

 

 

 

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »