« チラシFAX | トップページ | 図面通りに »

2021年10月21日 (木)

不本意ですが

畳の施工のしかたですが

不本意ですが この方法で施工しました

出来るのなら 糸で縫着したいですが

この薄さですと

Img_24291

タッカーで 施工した方が綺麗です 

前回紹介したタッカー施工は ちょっと難がありますが 

当店も タッカー施工もするので 批判は出来ません

畳縁はタッカーだと抜ける事もあるので 糸で縫着します

それ以外は タッカーです 

機械で縫えないことはないけど 上の黒い部分に 太い針を通すと

畳床が傷みます 次回の表替え等が できない事のリスクが発生します

正直、畳表を剝がさないと判りません

Img_24281

15mm上がりの畳ですから 8mmタッカー針で止めました

エアータッカーですから 作業場内のエアーの抜ける プッシュ・プシュの音が響きますね

 

 

 

 

« チラシFAX | トップページ | 図面通りに »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チラシFAX | トップページ | 図面通りに »