« 三千櫻 | トップページ | 指令が通常になった »

2018年10月 5日 (金)

縫着機の破損

畳縁縫着用の機械が破損
 
コード断裂で動かなくなってしまいました
 
すぐに修理依頼しましたが・・・・・・来れるのは5日後
 
衰退業界ですから 機械メーカーも人員削減で少数精鋭ですから
 
これはこれで仕方ない・・・・・
 
そんなに待っていられないので 自分で修理
 
Img_e05421
 
黒いキャタピラのプラティックレールの中にコードあり
 
プラのレールが破損して、畳の切れ端が引っ掛かりコードが破損断裂
 
一本のコードに細いコードが5本
 
コードを一本一本繋ぎ 8本のコードをつないで
 
電源入れなおしたら作動しました これでお仕事間に合います
 
5日後にメーカーさんにより修理
 
綺麗に治りました
 
Img_05551
 
Img_05611_3
 
 Img_05621_2
 

« 三千櫻 | トップページ | 指令が通常になった »

」カテゴリの記事

コメント

良かったですね、自分で直せる範囲の時は直して即仕事へ

落雷被害の時は本当に参りました。3週間機械は停まっていました。

はい!一時間ぐらいで復旧しました
三週間も止まったらボード床関連は当店ではお手上げです

昔は次に日には修理に来てくれたんですがね
家で使ってる東海さんは 修理担当が 関東甲信越地域に2名だそうです そりゃ~大変だよね
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三千櫻 | トップページ | 指令が通常になった »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

楽天