« 4畳半の寸法を測りに(割り本法) | トップページ | ホンビノス貝の焼き方はスキレットで »

2016年3月 6日 (日)

畳の寸法の測り方(割り本)について詳しく!

昨日寸法を測る記事かいたので

関連で 畳の寸法の測り方に関したことを

畳に関係してなくても 覚えると使えるかも???

(自分的には寸法よりスッポンのほうが良いけど)

 

基本は 『割り本法』です 

その他に 

『一畳本法』 や『十字本法』

90度を用いて測る『四一本法』『三四五本法』

対角が大きく違うときに使う『掛け歪本法』 

などがあります

基本ABCD点を測定します

Img_3816

畳の業界では、基準よりプラス、マイナスで測定記載していきます

未だに尺を使ってます

関東間は、基準が2尺9寸(またはこの倍数)です

したがって、A-Bの基準は11尺6寸となり

A-Cの基準は8尺7寸となります

対角は誤差を見るので基準ではありません

業界用語で 基準の2尺9寸を 本間と言い

その本間よりプラスを大 マイナスを小って使って表してます

A-Bの長さが本間 C-Dの長さも本間 

A-C B-Dも本間

対角が差がB-Cのほうが1寸長い

Img_3819

こうな感じになり実際は赤の線の様なお部屋ですので

Img_3818

対角の歪を割り付けます

基本三平方の定理で計算してA²+B²=C² で計算して

A²(116×116=13456)

B²(87×87=7569)

C²=21025 √21025=145

対角の長さは14尺5寸が直角三角形の長さとなります

これをもとに計算して歪を割り振ります

そんなこと毎回できないので

紙一面に公式書いて計算するようになりますね

そこで先人の知恵を利用します掛け率で簡単にゆがませます

これをちゃんと√で計算して実証してくれた人もいます

6畳間の場合丈A-B又はC-Dでのゆがませ方は

Img_3821

基準(本間)より5分大きくしたり5分小さくしたりして1寸

でも実際は1寸ずらしても 対角長さは一寸まで行きません

8分です

六畳間の丈の消し率は0.8なので 1寸動かしても8分しかです

(こんな簡単な掛け率考えた人は偉い!!)

Img_3820

したがって

あと2.5分動かして12.5の×0.8で一寸です

これは、極な割り振りですが

本当なら1寸も違ってらら丈だけじゃなく幅でも動かしますよ

Img_3826

丈と幅では掛け率が違います

6畳間の幅の掛け率は0.6なのでそれも使って1寸にします

この方が、一枚の畳当たりの 大きさの違いが少なくなりますから

 こんな感じで寸法測ってます

正方形のお部屋や 長方形の比率1・2とか2・3とかで

歪の掛け方の比率は違うので 公式で計算してくださいね

又は ご連絡いただければお教えいたします

ちなみに 長方形 2・1の場合は丈0.9 幅0.45です

 

« 4畳半の寸法を測りに(割り本法) | トップページ | ホンビノス貝の焼き方はスキレットで »

」カテゴリの記事

コメント

一回読んだだけでは、僕のおつむでは…(>_<)

基礎は 6畳間でも三角形で歪を出します そのための対角の長さです
この歪の掛け方は 対角を正確に測らなくても対角同士の誤差で歪が出せる方法です
6畳間の中に一回り小さい直角長方形を置いたと仮想して
そこから伸びを測定するって感じかな
その時の掛け率です
そんな感じです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/63306570

この記事へのトラックバック一覧です: 畳の寸法の測り方(割り本)について詳しく!:

« 4畳半の寸法を測りに(割り本法) | トップページ | ホンビノス貝の焼き方はスキレットで »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天