« 残骸!ってネーミングのお酒とローストチキン | トップページ | 12ミリの畳だけど『Oh my Got!!』 »

2016年2月19日 (金)

わら床の角を立てる下処理




畳の床って使ってると段々痩せてきます

そこで、表替え、裏返しの時に補修をします

隙間を埋めるために、床に当てをして足したりと

Img_37511


↑わら床に茣蓙が当ててあります

こちらは、前の表替えの時に当店じゃない畳店さんが施工したものです

丁寧に足し増ししてあります

でも、当店は!!

Img_37561

プラスティックの畳角用部材を、縫い付けて施工してます

できる限りはこのように施工してます

畳床によってはできないものもあります  

すべての角にっては行きませんが

仕上がりはこうなります

Img_37591

↑加工してない角(框)

↓加工した角(框)

Img_37581

こちらは賃貸物件の畳ですが

入れなければもう少し丸々の角(框)になってたでしょうね

角が立ってるほうが気持ちいいからね

 

でも・・・同じ位置で写真撮ったつもりでしたが

少しずれてましたね

 

こんな感じで縫い付けている畳店って少ないでしょうね

手縫いで縫い付けてたら時間がかかるからね

当店は、機械で縫ってますので、それほどの時間はかかりませんけど

また!

普通に機械で縫い付けるとプラが割れてしまいます

ちょっとしたコツで割れなくはなるけどね

 

この様な施工は、どうですか??

畳の最高峰施工 板入れ畳

この様に施工(知り合いの畳店さんから無断拝借してますが 親方怒らないでね)

Process_itaire

(角(框)に檜板や杉板を加工して縫い付けるたたみです)

手間と時間がかかります

当店のは

プラ板畳加工ですがね

« 残骸!ってネーミングのお酒とローストチキン | トップページ | 12ミリの畳だけど『Oh my Got!!』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/63235081

この記事へのトラックバック一覧です: わら床の角を立てる下処理:

« 残骸!ってネーミングのお酒とローストチキン | トップページ | 12ミリの畳だけど『Oh my Got!!』 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天