保存ページ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

フェイスブック

« シャープペンシル | トップページ | 2月のつまみ君たち »

2016年2月26日 (金)

二枚にかかる切り込みはちょっと不安です




畳の規格には関東間(江戸間)と関西間(京間)中京間などあります

関東までは 幅2尺9寸(約88㎝) 丈5尺8寸(約176㎝)を基準にして

そこから、プラス・マイナスで寸法を測ります

近頃は、幅は関東間の基準より小さく 丈は関西間の基準なんてのも

ちらほらと

こちらのお宅、はまさにこのサイズです

Img_37721

Img_37851

4.5畳間、のびのびって感じです

敷き方変えて幅の方を広くすることもできますが

幅が広い畳表(関西間)は高値なんですよね

あと後を考え お客様がメンテするときに楽な法をチョイス

Img_37861

幅、関西間にすれば 柱の切りかけ一枚で済んだけど

このぐらいの切り込みは チョチョイでできるからね

 
Img_37871

 

本心は、意外に敷きこむまで不安だったりです

老眼になってきたので

スケールのメモリ数えるのに1.2.3.4.5.5.6 なんて 数えてそうで・・・・・

(実際に以前、何回か間違えてるから・・・・)

綺麗に入って良かった!!





« シャープペンシル | トップページ | 2月のつまみ君たち »

」カテゴリの記事

コメント

解るよ、よく解ります。
この私も現場納品まで 「もしかして」 と不安でいっぱいです。

よしださんへ
近頃は一尺位小さいとかが多くて
いつも寸法取りのとき間違えてないか不安ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/63261686

この記事へのトラックバック一覧です: 二枚にかかる切り込みはちょっと不安です:

« シャープペンシル | トップページ | 2月のつまみ君たち »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ブログランキング

楽天