フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

フェイスブック

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

2月のつまみ君たち

2月のつまみ君達です

 

☆鳥のトマト煮込み

Img_37121

圧力鍋で煮込みました

☆鳥のコンフィ  

コンフィ風がいいかな

Img_37271

オリーブオイルで浸かるまでとはいかないので

でも、低温でじっくり煮ましたよ

 

☆ローストチキン(手羽元)

Img_37401


 

☆バッハローチキン 

これもバッハローチキン風かな

Img_37791

から揚げを、トマトケチャプとタバスコ・チリペッパー で絡めて

トースターでプツプツたれが焦げるまで焼いただけ

オーブンでソースつけながら焼けばよかったかな

それにしても、鳥ばっかしじゃん

その他に焼き鳥もあったな~

そして、

☆肉じゃが

Img_37231

魚も

☆ブリの照り焼き

Img_37321

フライパンで作ってるから照り焼きっていうより

ふりのソテー和風ソース絡めてところでしょうかね

我が家には、怖い鬼と普通の鬼と子鬼が

節分に豆巻いたけど居座ってます

『まづは、ビールでしょ♡』

『はぁ~い!あなた♡ 今日のおつまみは之よ』

『お燗、もう一本付けましょうか?♡』

そんな・・・・・時がいつ来るのだろう・・・・か!

2016年2月26日 (金)

二枚にかかる切り込みはちょっと不安です




畳の規格には関東間(江戸間)と関西間(京間)中京間などあります

関東までは 幅2尺9寸(約88㎝) 丈5尺8寸(約176㎝)を基準にして

そこから、プラス・マイナスで寸法を測ります

近頃は、幅は関東間の基準より小さく 丈は関西間の基準なんてのも

ちらほらと

こちらのお宅、はまさにこのサイズです

Img_37721

Img_37851

4.5畳間、のびのびって感じです

敷き方変えて幅の方を広くすることもできますが

幅が広い畳表(関西間)は高値なんですよね

あと後を考え お客様がメンテするときに楽な法をチョイス

Img_37861

幅、関西間にすれば 柱の切りかけ一枚で済んだけど

このぐらいの切り込みは チョチョイでできるからね

 
Img_37871

 

本心は、意外に敷きこむまで不安だったりです

老眼になってきたので

スケールのメモリ数えるのに1.2.3.4.5.5.6 なんて 数えてそうで・・・・・

(実際に以前、何回か間違えてるから・・・・)

綺麗に入って良かった!!





2016年2月25日 (木)

シャープペンシル

今日の景色は雪景色(いつ降ったんだ?)

Img_37831
紅梅も雪が乗ってます

そろそろスタットレスタイヤを履き替えようと思ってたけど

もう少し取り替えるのはやめときましょう

 

昨日文具屋さんで買い物してきました

買ってきたのは

Img_37801


仕事で使うクリップボード

寸法が書いてある紙を挟むためです

そして、真の太さ1.3ミリのシャープペン2本と替え芯

1.3ミリなんて売ってるんだ!!

見つけて、思わず買ってしまった

大人の鉛筆ってのがあるのは知ってましたが

これって芯の太さ鉛筆と同じですからね

100000001001718139_10204

ちょっと太すぎなんですよね

でも1.3ミリは、仕事で使うには理想です

Img_37821


今まで使ってた0.9ミリの芯と比べても 太!

畳床に寸法の墨入れるときに0.9だと折れてしまうことが

これで折れないかな

でも線が太くなっちゃうかな

鉛筆よりいいかな 鉛筆も長く引いてると線が段々太く変わるからね

それから比べるとシャープペンだと同じ太さで引けるかな

今日から使いましょう!!


2016年2月22日 (月)

12ミリの畳だけど『Oh my Got!!』

Img_37331

Img_37332

フローリングを切っただけの所に納品敷き込み

仕上がりの厚み12ミリ

できればフローリングとの境に見切りをつけてほしいですね

見切り付いて13ミリ上りが理想です

12ミリ上りだと出来合いの畳床がなく

特別に、畳床製造業者さんに作って頂きました

その上に・・・・・・・縁は

Wakakusa300

薄畳には向かない生地の厚い縁です『通常の縁の倍の厚さ』

仕様書見た瞬間

『Oh my Got!!』

求められるクッション性に フローリングとの段差無し

フローリングに設置の縁だけは薄く下地を加工してどうにか12ミリに

内側の縁は13ミリ上りになりました

下地加工で削りたくはないので

 

畳床と畳表を糊で圧着させ作る、縁無し既成畳なら

12ミリなんてなんでもないのでしょうが

寸法を測り、切り合わせて作る

オーダーメイド制作の当店では、12ミリが一番薄い畳かな

(今回の畳は通常のサイズより3センチほど大きいです)

 

納品に行ったときに

現場にいた他の職人さんや工務店の方々に

『薄っ!!』」って言われましたね

綺麗に収まりました





2016年2月19日 (金)

わら床の角を立てる下処理




畳の床って使ってると段々痩せてきます

そこで、表替え、裏返しの時に補修をします

隙間を埋めるために、床に当てをして足したりと

Img_37511


↑わら床に茣蓙が当ててあります

こちらは、前の表替えの時に当店じゃない畳店さんが施工したものです

丁寧に足し増ししてあります

でも、当店は!!

Img_37561

プラスティックの畳角用部材を、縫い付けて施工してます

できる限りはこのように施工してます

畳床によってはできないものもあります  

すべての角にっては行きませんが

仕上がりはこうなります

Img_37591

↑加工してない角(框)

↓加工した角(框)

Img_37581

こちらは賃貸物件の畳ですが

入れなければもう少し丸々の角(框)になってたでしょうね

角が立ってるほうが気持ちいいからね

 

でも・・・同じ位置で写真撮ったつもりでしたが

少しずれてましたね

 

こんな感じで縫い付けている畳店って少ないでしょうね

手縫いで縫い付けてたら時間がかかるからね

当店は、機械で縫ってますので、それほどの時間はかかりませんけど

また!

普通に機械で縫い付けるとプラが割れてしまいます

ちょっとしたコツで割れなくはなるけどね

 

この様な施工は、どうですか??

畳の最高峰施工 板入れ畳

この様に施工(知り合いの畳店さんから無断拝借してますが 親方怒らないでね)

Process_itaire

(角(框)に檜板や杉板を加工して縫い付けるたたみです)

手間と時間がかかります

当店のは

プラ板畳加工ですがね

2016年2月15日 (月)

残骸!ってネーミングのお酒とローストチキン

春一番が吹き荒れた日曜日(気象庁は14日午前11時、 関東地方に 春一番が吹いたと発表)

天気は大荒れの予報だったのに 朝の内だけの雨でしたね

でも・・・・暑かった Tシャツ一枚で十分な気温

仕事は、一件敷き込み納品に行って終了の段取り

(休みたかったけどどうしてもの訳が)

Img_37341

綺麗に敷き込み完了です これで15日〆の会社ですから

請求書が出せます (こんな訳です)

 

久しぶりに酒屋さんへGo=3!!

Img_37381

町田酒造 特別純米 美山錦 無濾過生酒 ≪限定直汲み≫

松の寿 純米 とちぎ酒14 生酒

房島屋 65%純米 無濾過生原酒

三芳菊 ワイルドサイド 責めブレンド 無濾過生原酒“残骸2”

を仕入れてきました

しかし、三芳菊残骸 このネーミングですか

イメージが大切ですが、インパクトありますよね 残骸

Img_37421

Img_37431

三種類のお酒の 責めの部分を集めて ブレンドしたお酒です

搾りの時に 圧をかけずに最初出てくるのを 『荒走り・はな』 濁りとかがありります

次出てくるお酒が 『中取り・中汲み』 透明な綺麗なお酒

最後に圧をかけて搾るのが 『責め』 雑味が出てきます

普通は全部混ぜて使いますが、 こだわりの酒蔵さんは

別々に瓶詰して、一タンクで三味のお酒を楽しませてくれます

ラベルが強烈なので買ってしまった

 

Img_37411

この日は。手羽元のローストチキン

かみさんが20時まで仕事だそうで 夕食指令が発動してます

ちゃんと朝、塩コショウ、ワインが無いので日本酒、はちみつ、生姜、ニンニク、オレガノ

で下味つけて 冷蔵庫で 寝かせおきましたよ

オーブン210℃で35分焼いただけ

焼いてる間に 厚揚げの煮物に

Img_37371

しめじのバター醤油

Img_37361


つまみも完成

BSのNHKでPM6:00~大河見ながら

三芳菊残骸で

リンゴ酸が主張してるって感じです

これ、2~3年寝かせてみたいですね 

バター醤油に合う日本酒です

もちろんローストチキンにも

次は丸鳥でローストチキンかな!!

 

 

 

 

2016年2月10日 (水)

単純ミスが命取りになる

やってしもうった

新築現場でです

急ぎの納品敷き込みなのですが

○○現場ー20号棟に畳納品をのはずを

違う××現場ー20号棟に納てしまったんです

どちらも同じ建設会社さんですので、仕様は同じですので

敷きこんだ事態は間違いではないのですが

『○○ー20号棟畳は?って連絡が』

『自分?????今日敷きこんできましたよ』

『敷いてないから、いつになるのかと電話してますよ』

『えぇ???』

で、よく確認したら、私のミスでした

××ー21、××ー3、××ー9、××ー16って敷きこんできて

その中に○○-20が・・・・・

完全に思いこみでした

Img_37161

Img_37131

ちゃんと期日には間に合いました(昨日敷き込み完了)

でぇ!本日は朝-で、他の現場の敷き込み納品行ってきました

段取りが、めちゃくちゃですので ちょっと遠い現場は朝早くいって

時間調整!!

現場の帰りにはこんな光景も

Img_37201

本日の日の出

Img_37221


  

2016年2月 1日 (月)

一月のつまみ君たち

雑な料理!!その1

Img_36901


レバニラ炒め

焼きに用の豚レバを、刻みもしないでそのままで

もう少し小さめにカットしほうが良かった

 

雑な料理 その2

Img_36951


チンジャオロース

ピーマンの細切りが・。・・・ 全然そろってない

それに、豚肉が角切りじゃん 

雑な料理 その3

Img_36861


豆腐のステーキネギソース

まあまあかなって思ったけど

ネギソースの水分が足りなかった

 

一月の自作つまみでした

素材からじゃないのはもっと作ってるけどね

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング

楽天