« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

お酒のつまみの料理達

そう言えば、料理ネタ・酒ネタがないなぁ~~

ってことで!!

近頃は・・・・・・・・

厚揚げ使っての料理研究してます

まず最初はこちら

Img_25411


厚揚げのマヨソース

厚揚を、さいの目に切り、下味付(塩胡椒醤油少々)薄く衣つけて揚げ直し

海老マヨと同じソースで和えただけですが

眼を瞑って食べれば海老マヨかも   ???????!(^^)!

 

次は

Img_25591

厚揚げの酢豚風

こちらは、お豆腐をカリカリまで素揚げして

自家製厚揚げで

甘酢あんで絡める、玉葱、人参、きくらげが有れば一緒に炒めれば

もっと酢豚っぽくなりますね

これも、眼を瞑って食べれば酢豚かも??????

カリカリ揚げに確り味がしみましたよ

まぁ!大豆は畑のお肉だからね!

 

次はこれ

Img_25701
グラタン皿で卵焼き

『ホウレン草のちーず卵焼き』

トルティージャ(スペイン)か、それともケランチム(韓国の茶わん蒸し)かな

味付けは出汁巻き卵ですから 近いのは韓国料理かも

でもチーズ載せちゃったからヨーロッパ???

私の適当創作料理です

茶碗蒸しでもと思ったけど蒸し器出すのが面倒だから

グラタン皿で焼いてみました(小さいフライパンが無いので)

茶碗蒸しじゃなく、茶碗焼きですね

結構旨かったですよ

Img_23691

↑のお酒ちゃん達も残すところあと一本です

Img_25301

三岳の時のおつまみは

鳥ミンチと玉葱の揚げ物(さつま揚げ風)です

鳥胸ひき肉と玉葱を

片栗粉少々入れて混ぜて塩胡椒お酒入れて

フードプロセサーで粘るまで 

後は整形して揚げただけです

凄く柔らかい唐揚げでした!!

 

こんな感じで家呑み楽しんでます





2015年3月29日 (日)

琉球表の縁無し畳

琉球表で縁無し半畳の注文がございました

8帖間を半畳で16個です

こちらのお客様は以前にも、6帖間を半畳12個に入れ替えなされてるお宅で

今回も縁付から縁無への入れ替えでございます

先ずは琉球表から

Img_25741


左が琉球表です、右は目積表

草が違うのが一番の特徴です

Img_25731

原産は吐噶喇列島(トカラ列島)だそうです

屋久島と奄美大島の間の島です

島が7つ有るから七島と言われています(正確には10島ですが)

七島でシットウ・シチトウって読みます

できた藺草は、琉球藺・七島藺などと呼ばれます

生産者によっては『イチビ』と糸名呼ぶ方も

経糸も太い糸を使用してますイチビ(きりあさ・麻桐)

近頃はイチビが要注意外来生物に指定されてるので

違う麻糸を使ってます

畳屋さん的には琉球表や 何故か??青表って呼びます

 

(お客様の予算の関係上、今回使用してる表は四川省産です)

詳しくはこちらで

 

普段は入れ替えの時は写真撮らないのですが

今回はブログに使う約束で撮影させて頂きました

敷き込み完了写真です

Img_26481


前回の縁無が奥のお部屋です

6帖間8帖間で、14帖間の縁無し半畳のお部屋Kになりました

6帖間は南からの光線!8帖間は東からの光線で

なんだか・・・縦横が合ってないみたいにみえるなぁ~~~

通常の藺草とは香も違い

草っぽい草原の香りがお部屋中に

普段藺草の香りが解らない私でも、香りを感じます!!

ありがとうございました<m(__)m>

 

↑の写真で紹介した目積表はって言うと

Img_25831

こちらのお宅に収まっております

2015年3月22日 (日)

片道散歩 横浜まで

久々に片道散歩を

今回は横浜を目指しました

って!!最初は川崎駅だったんですがね

登戸駅で丁度お昼になったので

何か食べようってぶらぶらしてたら

向ヶ丘遊園駅まで来ちゃって、そこで昼食して

多摩川沿いに戻るのが、勿体無いから

そのまま東名川崎インター方面、港北タウン抜けよって事に

ルートはこんな感じです   詳しくはこちらから

東名川崎ICは

11

登りも下りも渋滞でした(ここまで27キロ)

わたしゃ歩きですから関係ないね!!

鷺沼駅を抜けて港北タウン、新横浜へ

Img_26041

やっと日産スタジアムが見えてきました

小机大橋より(ここまで37キロ)

そろそろ、足の甲が痛くなってきましたね

35キロ過ぎるとね

スタジアム手前で右折してJR横浜線始発、東神奈川駅目指します

ここからなら無理なく八王子に帰れますから

歩きなが・・・・

どうせなら横浜駅まで行ってみようかな!!

横浜方面に変更

六角橋から反町そして高島とぬけ

横浜駅到着です

Img_26051

駅はビルの向こう側です(ここまで45キロ)

この時には、桜木町又は関内で一人打ち上げの企画が

頭の中に浮かんでます

この前連れてってもらった、日本酒のおみせもいいな~~

お燗酒が旨かったし

等々・・・・・・・妄想

行きついた先はここです

Img_26061
約48キロ地点で

ウォーキングの疲労回復に一番効く飲み物を

黄金色に輝く、魔法の麦ジュースを

今年一番の美味しさでした

のど越し爽やか!炭酸弾ける

水分不足の体に沁みるってね!

Img_26081

ギリシャ料理のムカサでもう一杯

Img_26071

ギリシャ料理&バー オリンピア

嬉しいことに此処は5時から営業です

疲労回復薬飲んだので

関内駅に向かいます

48.4キロでした

実際にはもう少し歩いてますから

小宮駅から自宅、自宅から出発地点までと

トータル約50キロでした

AM8:30出発~ビール到達がPM5:00(食事や神社見学などで40分間)

まだ如何にか・・・・東京マラソンなら制限時間内にゴールできそうです

2015年3月14日 (土)

国産表と中国産表

頼まれ物があり

たたみの小物づくりです

Img_25231

端材や半端品でいつもは作ります

でも・・・・・

縁無し畳を制作中に寸法間違いが判明

使いようがない畳表・・・・

処分するには勿体無いし

Img_25251


こちらも刻んで、コースターにリメイク

結構な在庫が出来ました!(^^)!

 

 

さて下の表ですが

Img_25423




どちらが熊本八代さんで、どちらが中国四川省産かわかりますか??

クリックして拡大してみてください

部分拡大してみました

Img_25432


こちらが国産です↑

で!こっちが↓

Img_25442


並んでる写真で

右が国産です

判りました??

付きだした羽の部分(髭)は中国産の方が無いです

羽(髭)の長いのが国産とは限りません

この中国産は結構、物が良いです(安いしね)

これを国産って言って売ってる業者が無いことを

信じます!!!

2015年3月11日 (水)

河津桜   でも多摩川沿いの

多摩川沿いに何本かの河津桜が有ります

さて!!咲いてるかな

Img_25281

やっぱり河津とは違い

多摩地区は寒いのでしょうね つぼみでした

はかの木も観てみると

咲いてた!

Img_25271


Img_25291


開花を確認!!

今週末には3分咲き位になるかな

この前を歩くのが楽しみになります

 

2015年3月 9日 (月)

立川の神社 阿豆佐味天神社

時間が有ったので

立川市砂川の神社さんに寄ってみました

11

阿豆佐味天神社あずさみてんじんじゃ)さんです

五日市街道沿いに有りますが

寄ってみようとは思いながら・・・・・なかなか寄れずで

やっと寄らせて頂きました

21


101

91_2

ここは境内社に水天宮様がおります

立川水天宮としても有名なところです

戌の日には、多くの方がお参りに来てるそうです

で!お腹が大きくなり始めた私も

そう言うことでお参りしてきました

111


こちらにも狛犬さんがいます

なんだか可愛らしい狛犬さんです

51


81

それにここは

猫返し神社さんとも言われています

なんでも、居なくなった猫が

ここにお参りして、願をかけると戻ってくるとのこと

ジャズピアニスト山下洋輔さんが命名したそうです

境内社の蚕影神社(こかげじんじゃ)が猫返し神社だそうです

蚕の天敵がネズミさんで、ネズミさんの天敵が、猫さんだからだと

写真が・・・・・・・無い!!!

狛猫のが!!

この境内社には、狛犬ならぬ狛猫が鎮座してるそうです

猫好きにはたまらないスポットでしょうね

わたしゃどちらかって言えば犬派かな

日曜日だったことでもありますが

多くの方が参拝に来られてました





2015年3月 7日 (土)

たたみの歴史

たまにゃ~~~真面目のお話も

 

 

畳の歴史は、古事記によると神武天皇の御製(句)に出てきます

阿斯波良能、志邪志岐夜邇、須賀多々美、伊夜佐夜斯岐弖、和賀布多理泥斯』

  アシハラノ シケシキオヤニ スガタタミ イヤサヤシキテ ワガフタリネシ

今風に言えば

『葦原の中にある葦小屋に綺麗にした多々美を敷いて二人で寝た』って

意味でしょうね(おネェ~ちゃんとかな?)

紀元前660年前のことです今から2675年前です

その時、畳(たたみ)は多々美(たたみ)と書かれています

日本における畳の歴史は日本と一緒に歩んできていますね

 

今のような畳になったのはいつからとなると、

記述には1175年に書かれた物に、日本の住宅は板床で

寝具として、折薦畳2枚、蓆2枚とあります

萱や葦等の固い草で編んだものと思われます

貴族の住む寝殿造りも畳2枚ですからね

お金持ちは草を編んだものに布で縁取りをしたそうです

 

室町時代になり建築様式も寝殿造りから書院造りへと変わり

次第に貴族・武家・寺院は茶室を作るようになります

京都慈照寺の東求堂堂仁斎は、初期の茶室と言われており

茶室の床には畳が敷き詰められていたとされています

1486年今から529年前です

ここでやっと部屋に敷き詰める畳の形ができてきました

特定の部屋でのことです

住宅内では座るとこだけに畳を敷きそこに座る

寝るときには寝具の下に敷くなどです

室町時代末期になり庶民の家でも藺草を編んだ蓆を使いだします

 

安土桃山時代になると住宅様式も数寄屋造りができてきます

次第に畳を敷き詰める部屋も多くなってきて、基準がなく

大きさがバラバラだった畳にも統一性ができ基準ができるようになります

1588年今から427年前 住宅の畳割寸法です

丈6尺3寸、幅3尺1寸5分これを基準に柱を立て、家を作ります

京間畳の誕生です

(江戸間畳・中京間畳についてはまた今度書きます)

 

一般の家に畳の敷詰めが流行りだしたのは

元禄文化の頃とされています

武家・富裕層商人の家では、家中畳の敷詰め住宅が、おおくなります

1690年頃 今から325年前 

庶民はまだまだ寝具の下に一枚敷く程度です

 

それより次第に敷詰めが多くなっていきます

畳が住宅全般に普及するのは明治維新後です

この時から畳屋さんの黄金期がはじまります

そして平成になりフローリングに押され

衰退期となります

 

さて、今後・・・・初心に帰り寝具としての道がいいのかもね

 

 

 

 

 

追伸 

 

畳とは、字の由来としては『かさねる』の意味で

 

古事記によれば

 

【皮】【絁(あしぎぬ)】【藺草】【萱】【葦】

 

等を重ねて八重に敷いたものを呼んでいたそうです

 

文献によれば、虎の皮8枚重ねたものも畳と呼んでいたそうです

 

畳は本来、一つの物ではなく、敷物8枚重ね合わせた物だったのでしょうね

 

 

 

平安時代でも薄い茣蓙や蓆を何枚か重ねて使てったとのことです

 

座るときに持ってきて敷くからだとされています

 

今の座布団と同じだったのかな

 

それが、住居の変化と共に寝室の固定化

 

居間での主人の座る場所の固定化により

 

動かすことがなくなったことにより

 

段々厚くなっていったと文献に記されてます

 

 

 

2015年3月 4日 (水)

雛祭りって、お酒呑む日でしょ

Img_24781

雛祭りって言っても何するわけじゃない

この日位は、ぼんぼりに灯り上げましょう

Img_24771


私は白酒呑もう

いやいや!!透明酒をお燗で

先ずは 湘南のお酒天青  朝しぼり

続いては

Img_24761

山形のお酒 裏・雅山流 楓華 

お燗で美味しかった

つまみは

Img_24751


出汁巻き卵

♪今日は楽しい雛祭り!!

でした(;一_一)

2015年3月 1日 (日)

春めいてきたかな 拝島散歩

二月最後の日28日の土曜日は

温かく感じましたね

やっぱり春が来てるのかな

仕事も早仕舞だったのでお散歩(ちゃりんこ)に

多摩川沿いをポチポチと

前は良く通るけど・・・・いつ寄ったかな???

思い出せないくらい前ですね

でぇ!!行ってみました 大日堂です

31

41

昔は此処に、大日八坊・拝島山八ケ寺があったそうです

その中心が大日堂

滝山城主の北条氏が、滝山城の鬼門の方向にあたることで

庇護していたそうで、荒廃したお寺も再建できたとのこと

大日八坊とは、別当の普明寺に、本覚院・圓福寺・知満寺・密乗坊・龍泉寺・蓮住院・明王院

現在は、普明寺・本覚院・圓福寺の3寺だけです

このお寺さんは、拝島山の山号を使ってます

 

本覚寺さん 拝島大師で有名です

大日堂の隣です

51


1

こんな大きな建物になってから初めて伺いました

コツコツ増築中なので現在も建設中だそうです

まるで、サグラダファミリア見たいですね

大日堂の西には

天台宗の守護神、山王様

日吉神社があります

41_2


71

↑の写真の右側の建物は大日堂です

51_2

天台宗の-山の典型的な作りだったんでしょうね

坊に日吉神社

比叡山に似てますね

 

さぁ!!お散歩の季節です


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天