« 茄子をどう料理しよう | トップページ | 家庭菜園も収穫終了が近いかな »

2011年8月30日 (火)

ひょう~、しょう~、状

ヒョウ~ショウ~ジョウ!

ア・ナ・タ・ハ・・・・・

大相撲の千秋楽に、優勝力士にパンアメリカン航空賞の賞状を読み上げる

デビットさんを思い出します

 

そうなんです!

昨日、当店も表彰されました!

Dsc_0736

当店で使用してる畳縁の製造会社さんより

感謝状を頂きました!

賞状は、取引先の商社さんが持って来てくれて

商社の社員さんが、代読で読み上げていただきました

ありがとうございます!

Dsc_0737

記念品も頂いちゃいましたよ!中身はグラスだそうです

大事に、ビール飲むときにでも、使用させていただきます

 

素直に喜んで!お客様に大宮縁をアピールしていきますね

 

大宮縁とは今では高田織物さんのブランド名な感じです

(高田さんの縁の総称です)

本来、光沢のある縁の事を光輝縁と言います

(大宮縁も光輝縁です) 

他には一般住宅ではめったに使わない

高貴な繧繝縁高麗縁、(寺社仏閣や床の間の縁などです)

無地縁の最高級高宮縁 (茶室やお客間などに使います)

これらは高級品ですから、当店でもめったに使いませんね!

畳に縁に関しても

歴史と文化があります

私も縁に関しては詳しくありません

詳しく知りたい方は

このブログにリンクしてある、京都の畳屋さんに聞いてくださいね!

  

 

高田織物の製品は当店ですべて扱ってます

インターネットで縁の見本も見れますので

縁に迷った時は見てみてください

高田織物㈱

« 茄子をどう料理しよう | トップページ | 家庭菜園も収穫終了が近いかな »

」カテゴリの記事

コメント

畳の縁と言っても奥が深いんですね。
 そういえば、子供のころ婆ちゃんの家の畳は
 渋い無地の小豆色でしたよ。

畳とは…
畳表が顔で、床が身体で、縁が服って感じかな??

大手縁メーカーさんからの表~彰~状~だから優良畳店って事だよね(^^♪

さっすがぁ~~upup
さらさでも送っっちゃろうかぁ~~(笑

懐かしいですねぇ~。ヒョウ~ショウ~ジョウ~ヽ(^。^)ノ
子供のころは、その方がトロフィーを危なっかしく渡すところを見たものです。

おめでとうございます~♪
昔は、新築祝いに伺うと畳のニオイと縁を見ましたね。
あの縁で、確かにそのうちの格が判った気がしました。

totoさんへ
縁の錦で家柄の格式を出してた時もありした
むかしは、一般の家の縁は、そうあずき色
茶色系の無地縁が主流でした

やすりんさんへ
そうなんです!当店は有料畳店なんです
無料でのお取引はいたしてません

そんなに買ってないんですが
表彰状くれたのでありがたく頂きました

さらさ・・・・・お皿ならいいよ

yagooさんへ
航空会社の賞状の読み上げ方と、トロフィーうを持ち上げる姿は
印象に残ってますね
それでは、次回お会いするときに
藺草の元草の束でも持っていきますね
香しますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/52597395

この記事へのトラックバック一覧です: ひょう~、しょう~、状:

« 茄子をどう料理しよう | トップページ | 家庭菜園も収穫終了が近いかな »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

楽天