« B・B・Q開催! | トップページ | ガキンチョと都内見学 »

2011年5月 4日 (水)

祖母の実家の話し

先日、親戚のお通夜に、お焼香に行った時です

私の祖母の、実家の家督継承者のおっちゃんと話していて

もう、80歳のおっちゃんですが、元気なんですね

(頭は斬れるし、話し始めると2時間ぐらい喋りぱなしです)

隣に座ってしまったので、聞いてると

昭和の戦前には、小平市に4町歩半の土地を持っていたと

4町歩半(坪に換算=13500坪)それも、3町歩は農地で

持っていて、小作人を使用して農業を行っていたそうです

時は戦時中、陸軍第十一飛行師団の司令部の増設の為

畑の一部、1町歩半を安価で、押収されてしまったそうです

お国の為、本土決戦の為ってことですって

現在は国際基督教大学になってます

終戦後は、もっと土地が減っていきます

農地解放政策です

祖母の実家は、大勢の小作人を使用していた為

2町歩が小作人名義の土地になってしまい

(最前戦への食料確保の為に、小作人を使用して作ってたそうです)

残ったのは、土地名義が宅地と山林、それに少しの畑だけだそうで

その後、祖母の親が亡くなり、相続税で半分になったそうです

おっちゃん曰く

農地解放と押収が無ければ、お前のところにも

いくらか、土地を渡せたのになぁ~~~!ですって

坪40万円位で113500坪あったら・・・・・・

我が家ももう少し楽だったかもhappy01

夢のような話です

 

土地名義、山林や宅地で持ってたところは

今では大地主ですね

おっちゃん、うちも山林で持ってりゃな~~

トホホ・・・・・・

 

小平の広大な土地は、ご先祖が江戸時代

秩父の山の中より出て来て、開墾して増やして行った土地です

まぁ!・・・・・・・

« B・B・Q開催! | トップページ | ガキンチョと都内見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎度!
大きな土地があっても幸せとは言えないかも・・。
それなりの苦労があることでしょう。

それよりも、たまに旨いもの食えるぐらいの生活の方が人間らしくていいかもです。

でも・・・やっぱり金持ちはあこがれますね。

私も財産が残ると心配で・・・ shock って
 今日も、酒の消費で散財中です coldsweats01 テヘッ

酒恋倭人さんへ
大地主さんたちは、この時期に固定資産税で
やっぱり、悩んでいますね
土地は、あっても大変、無くても大変
旨い酒が呑めれば、それで良いですね
季節の美味しい物もね

totoさんへ
酒の消費量がどんだけぇ~~!ですか
わたしも、人のことは言えませんが
酒やめれば、財産が残るかな??

多分・・・残らないでしょうね??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/51575639

この記事へのトラックバック一覧です: 祖母の実家の話し:

« B・B・Q開催! | トップページ | ガキンチョと都内見学 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

楽天