« 霜柱 | トップページ | おかげ様で »

2010年12月21日 (火)

畳の擦れ傷の補修

P1010703

擦り切れて表面の藺草が切れて

糸が見えている状態です

今回はこれを直します

この表は裏返しで頼まれたものですが

裏はとても綺麗です、ですのでネ

先ずは

入れた藺草を綺麗に端まで取ります

P1010704

こんな状態に

今度は端から藺草を寄せてくると

・・・・・・?

写真撮り忘れた(ーー;)

出来上がりがこれです

P1010705

あとは表を張った時に、藺草を真直ぐに修正して

出来上がりです

ちょっと時間がかかってしまいました

綺麗に修正完了です

 

 

 たたみやへーすけ

東京都八王子市の畳店

« 霜柱 | トップページ | おかげ様で »

」カテゴリの記事

コメント

毎度!
すごいな~!!
匠の技ですね。
いつまでもこの技術は継承していって
ほしいですね。

お客様を気遣う気持ちが大切な時代になりましたね。
新規客を増やすのも売上げの一つですが
それよりもいままでご愛顧頂いていたお客様が離れないようにすることがより大切なように思えます。
今日はちょっとだけ偉そうな事書きました

酒恋倭人さんへ
匠の技じゃ在りませんよ!!
手間を掛ければ誰でも出来る技です
ただ・・・その手間を惜しんじゃうだけですよ
お酒と同じですね!手間暇掛ければ旨い酒が出来るのと同じです

よしださんへ
穴が開いてた表でも裏返しをして帰ってきたときに、直っている!
お客様に喜んでいただきました
お客様がお客様を紹介してくれる
それが当店の営業方針です

そう、お得意様を大事にすると
良い事がいっぱいありますよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/50359351

この記事へのトラックバック一覧です: 畳の擦れ傷の補修:

« 霜柱 | トップページ | おかげ様で »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

楽天