« ミニトマト収穫しました | トップページ | サボテンの花Ⅱ »

2010年6月22日 (火)

ワラ床の切れ端は

昨日から、藁の床で新規の畳を製作してます

P1010140

でもね!この藁床で作る、畳の寸法が小さいんです

標準(関東間)より、丈が2寸(約6センチ)、幅が1寸(約3センチ)

ですので、切れ端がいっぱい出ます

P1010139

5枚の丈を切っただけでこれ位でます

8枚ではこれ位です

P1010142

切った部分て縫い足が細かくなってます↑

切り口より畳が膨らんでくるのを防止するためです

(ギュウっと藁を圧縮してあるためです)

寸法の関係上、もう少し多く切らなくては、いけない物もでてきます

細かい部分がなくなる場合が、その場合は、糸が緩まないように

床を縫い直してあげなくては成りません

P1010145

計4回機械で縫っときましたよ

これで大丈夫です!

小さいのって材料少なく済むからいいんじゃないの?

なんて言われますが、本当は余計に手間がかかります

これが、料金になかなか出来ません

《工業生産の畳床は、小さくても、こんな事はしませんよ!!しなくて大丈夫》

  

さぁ!本日は残りを仕上げなければね!

« ミニトマト収穫しました | トップページ | サボテンの花Ⅱ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/48691309

この記事へのトラックバック一覧です: ワラ床の切れ端は:

« ミニトマト収穫しました | トップページ | サボテンの花Ⅱ »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

楽天