保存ページ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

フェイスブック

« 畳屋さんの道具 Ⅱ | トップページ | 東京地方は大雨 »

2008年8月29日 (金)

畳屋さんの道具 Ⅲ

本日はこちらの道具を紹介しますsprinkle

Photo                           

                        

                 

畳を縫い上げる時の針です、左から

茣蓙針・・・12センチ  (4寸)   

    主にウスベリなどの薄いものに使います

刺し針 ・・・14.5センチ(4寸7分) 

    主に縁を縫いつけるときに使います

返し針・・・・16.5センチ(5寸5分) 

    主に床と茣蓙を縫い付ける時や

    縁の下藁を縫い付けるときに使います

床針・・・・・・19.5センチ(6寸5分) 

    畳床を作るときや補修の時に使います

                                                

これらの針を使って仕事をしています

他にも何種類か有るけど私の使っているのは

これだけですね!coldsweats01

へーすけ

« 畳屋さんの道具 Ⅱ | トップページ | 東京地方は大雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502808/42311869

この記事へのトラックバック一覧です: 畳屋さんの道具 Ⅲ:

« 畳屋さんの道具 Ⅱ | トップページ | 東京地方は大雨 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランキング

楽天